Thomas Weisswange

11月 16, 2018

“私はドイツのフランクフルトにあるゲーテ大学とフランクフルト高等研究所で学び、2008年にバイオインフォマティクスの学位、2012年に計算論的神経科学の博士号を取得しています。2011年からドイツのオッフェンバッハにあるHonda Research Institute Europe GmbHに勤務し、リサーチサイエンティストとして働いています。2017年には現地代表として、Honda Xceleratorプログラムの欧州サテライトの立ち上げに携わりました。現在は主にHonda Research Institute Europe GmbHでテクノロジーアセスメントを行い、スタートアップ企業と具体的な共同プロジェクトを実施しています。私が興味を持っているのは自動運転/ADAS(先進運転支援システム)、協調ロボティクス、人間の認知力のモデルなどです。

Hondaの好きな点はHondaの製品が車、飛行機、ロボット(もちろん!)、そして園芸用品まで、幅広い分野を網羅しているところです。おかげで私たちは興味深いイノベーションに関するユースケースやアプリケーションを内部と外部の両方で見つけることができます。”